森をつくる住まいづくり

「住まい」から「まち」へ 「都市」から「森」へ

  1. ホーム
  2. 実績
  3. 人財育成 グリーンチェーン推進ネットワーク

実績

グリーンチェーン推進ネットワーク

「流山グリーンチェーン戦略」の仕掛けを、さらに全国で広く普及するために、2006年9月29日に「グリーンチェーン推進ネットワーク」が設立されました。代表は、都市環境の研究の第一人者、首都大学都市環境学部三上岳彦教授です。チームネットはこの事務局を務めていました。
グリーンチェーンネットワークは、緑を活かすことで一人ひとりの暮らしが快適になり、そうした取組みが連鎖することにより、街全体が快適な生活空間になることを目指しており、自治体、民間企業、研究機関、市民団体の「産官学民」が連携して活動を展開してきました。その後、会員企業の多種多様な活動に活かされています。

企画・サイト運営 緑の楽園都市moni

「緑の楽園都市moni」は、グリーンチェーン推進ネットワークの活動のひとつで、ひとりでも多くの方が緑を活かした涼しい暮らしを味わい、それが連鎖し街へと広がっていくきっかけづくりのための、インターネットを活用した普及啓発プロジェクトです。 一人ひとりの快適な暮らしを通して緑を増やし、街を快適にすることで、ヒートアイランドを緩和し地球温暖化抑制の一助となることを目指しています。
チームネットは、「緑の楽園都市moni」の企画とサイト運営を行いました。
グリーンチェーン推進ネットワークサイト 2006~2012 [PDF]
流山グリーンチェーン戦略へ外部リンク

↑ページトップへ