森をつくる住まいづくり

「住まい」から「まち」へ 「都市」から「森」へ

  1. ホーム
  2. 実績
  3. 分譲住宅・まちづくり コモアしおつトリコパルク2期・3期

実績

コモア
しおつ
トリコパルク2期・3期

営業成果を劇的に改善させた「環境統合デザイン」

バブルの崩壊後低迷していた大規模住宅分譲地の営業成果を、大きく改善させたのは、弊社の「環境統合デザイン」の採用によるものだった。従前の売り上げに対し、販売価格15%アップ、販売日数を3分の1に短縮、という目覚ましい成果を上げることに成功した。


コモアしおつは山梨県上野原市にあり、積水ハウスが開発した緑の高台のニュータウンです。ここに誕生したトリコパルクは、平均80坪のゆとりのある敷地に、「つながり」を活かした街として計画されました。
塀などを設けず街区全体が風・風景をつなげ、さらにその先の山並みともつながる街となり、入居者のみなさんもガーデニングなどゆとりのある暮らしを楽しまれています。
横浜市のコモンガーデン仲町台が都市型の敷地であれば、こちらは郊外型のゆとりのある敷地。コモンガーデン仲町台とはまた違った広がりのある環境とのつながりが、魅力の街となっています。

↑ページトップへ