森をつくる住まいづくり

「住まい」から「まち」へ 「都市」から「森」へ

  1. ホーム
  2. 事業案内
  3. プロダクトデザイン

プロダクトデザイン

これまでに蓄積してきたノウハウを活かし、暮らしを建物の中から外へと広げ、「心地よさ」を増大させるための環境を創造するプロダクトを生み出します。

熱環境測定システム

目に見えない「体感」や「心地よさ」といったものを、イメージや、グラフを利用して視覚から直感的に読み取ることができるようにデザインします。

体感の見える化システム「居心地メーター」と「居心地ナビ」

居心地メーターは、計測部と制御部(データ受信機)で構成されており、計測部の黒球部分で体感温度*を 計測します。インターネット上に送られたデータを、暮らしの場面で活用できるよう、わかりやすく伝えるのがWebサイト「居心地ナビ」。 PC、スマートフォン、タブレット等、インターネット環境があれば、離れたところでも計測データを確認することができます。

*環境工学の分野で体感温度を測る際には、グローブ温度計といわれる銅製の黒球で覆われた特殊な計測器が用いられます。 「居心地メーター」は、グローブ温度計に準じた、放射や気流の影響を簡易的に計測できる計測器です。


居心地メーター仕組み
居心地メーター活用例
「居心地ナビ」http://icocochi-navi.com
居心地ナビ

環境形成部材

「緑」を取り入れ、建物や店舗の価値を高めるとともに、まちの環境形成、活性化を促進するアイテムを提案します。 限られたスペースでありながら、緑の特性を活かしたデザイン性の高い部材によって、見違えるような空間を創出します。

花と緑の屋台

看板と緑を融合し店先を彩る可動型プランターは、イベントの際には「花と緑の屋台」として活躍します。

網カゴプランター

地植えができない場所で植栽の基盤となるプランター。網カゴを活用することで、狭小な場所でも土壌の量を確保でき、変形し た場所でも形に合わせてカスタマイズすることができます。

グリーンスペース/グリーンウォール

公園等の未利用空間に利用者の居心地と賑わいを創出させる緑化アイテムです。
グリーンスペースは、屋台や休憩スペースとして居心地空間となり、テントやタープと連結する事で、より自由で様々な空間に対応したレイアウトが可能です。グリーンウォールは、垂直緑化との組み合わせにより、緑に囲まれた地域情報掲示板として活用できます。

↑ページトップへ